PR
プロフィール

エンタメX

Author:エンタメX
芸能人の熱愛・ドラマなどのニュースを紹介する「エンタメX」 エンタメはこの「エンタメX」をどうぞ!

Google+ で検索
google+
おすすめ記事
ブックマーク
フリーエリア
《免責事項》 当サイトは記事等を個人で楽しむ目的で運営しております。サイトの閲覧や画像、リンク先のご利用は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。 また、当サイトの記事等の著作権は引用元にあります。万が一、不適切な記事、画像等がありましたら早急に対応いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。

Makiyo(川島茉樹代)のその後…タレント復帰も

昨年2月にタクシー運転手暴行事件を起こした
日系タレントのMakiyo(川島茉樹代)が、
復帰第一歩のステージを踏んだようです。


台湾では大きく取り上げられたこの事件。
日本ではあまり報道されていませんでしたよね。


知らない方のために少しまとめてみました。



今年の2月、タクシー運転手への暴行事件を起こした友寄隆輝との判決が出た。
友寄氏は、懲役1年執行猶予4年、
Makiyo氏は、懲役10ヶ月執行猶予3年。
2人は弁護士を通じ、裁判官への謝意を伝えたようです。
また猶予期間中は、保護監察下におかれるとのこと。


事件から85日経ち、友寄氏は深く反省するとともに
寛大な判決を出し機会を与えてくれた裁判所に感謝すると共に、
事件後、運転手やその家族に誠意を込めて謝ってくれた
台湾の友人にも感謝していると声明をだした。



こういった事件が台湾では大々的に報道されていました。


その後、Makiyo(川島茉樹代)はタレントとして復帰したようですね。
大手葬祭企業の忘年会で復帰第一歩を踏んだとありました。


SUGIZOやGACKTとも繋がっていることもあり、
歌手としても活動していおり、GACKTの妹分として知られていたようです。


ちなみに、7年ぶりに出した
アルバム「夜電 Girls Power」は2万枚以上のセールスを記録。


パナソニックでのCMでも注目されましたよね。



タレント復帰後の活動なのですが、
マレーシアや台湾での活動が中心になるそうなのですが、
日本でも活動が増えていくのでしょうかね?



Makiyo(川島茉樹代)の今後に注目です。



川島茉樹代(かわしま まきよ、1984年6月12日 - )は
神奈川県横浜市出身のタレント。
日本人と台湾人のハーフであり、日本、台湾等で活動。
<参考:ウィキペディア>

友人・同僚・彼氏・彼女と共有して
楽しいひと時を過ごしてください
  
タグ : Makiyo  川島茉樹代  その後  復帰  
関連記事
この記事をトラックバックする
http://entamexx.blog.fc2.com/tb.php/89-ae5f6313

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可

ページトップへ